体調・精神

満月で体調を崩すひとが続出

満月で体調を崩すひとが続出

自律神経が乱れがちだったり、ストレスや疲労がたまっていると、低気圧のような環境ストレスによって体調を崩すことがあります。

低気圧で頭痛が起きたり、体が重だるかったりすることもありますよね。

食物アレルギーなどを持っているひとも、いつもよりアレルギー体質が敏感になったりすることがあります。

同じように、満月や新月と言った月の満ち欠けも「引力」の影響で体調の悪化を招くことがあるので注意が必要です。

なぜ? 満月の夜の体調不良の原因とは低気圧と気象病 低気圧の影響で古傷が痛んだり、体調が悪いということってありますよね。 こうした低気圧による体の痛みや体調不良とい...

実際、ツイッター上でも、満月に体調を崩すひとが続出しています。

もともと自律神経や慢性疾患で持病を抱えている場合、満月の前後などは悪化する可能性があるので無理をしないようにしましょうね。

つらいな、しんどいな、色々なことがうまくいかない、というときも「満月だし、仕方ないね」くらいに思うのがいちばん。

また、最近環境の変化に敏感なひとが増えている理由というのも、それだけ自律神経を乱す生活習慣が一般化してきてしまっているということでもあります。

満月で体調を崩すというのもひとつのサインだと思って、できる範囲でいいので、食習慣や睡眠、運動などを見直してみるようにしましょう。